1,000,000,000円

いくらかわかりますか・・・

銀行員は 新人研修で数字の書き方・見方を教わります。

○万円で数えがちですが 銀行では千円単位で区切ります。
1,000,000,000円
右から 
最初の「,」(カンマ)は 1,000円
次の「,」は100万円
その次の「,」は10億円

一 十 百 千 万と
九九みたいに数えますが
銀行員は パッと見て 金額がすぐにわかります。

「ATM 5億で足りるかな」
「融資額 100億円」・・・などなど 飛び交うこと多々

10億円 想像できますか・・・かくいう私も見たことはありません。

刑事ドラマで 『身代金2億円』など耳にしますが
そこそこ大きいジュラルミンケースに入ります。
男性でも複数人で運ぶほどの重さ・・・女性は引きずるか足で押しちゃう時も
(心では 大切な現金ごめんなさい・・って思ってます)

感覚が麻痺し 現金というよりは 数字に翻弄されるといった感じでしょうか。

もちろん お客様からお預かりした大切なご預金 手を出すのは当然 ご法度です。

読んでくださってありがとうございました。
「ポチッとしてもらえると励みになります!」

ブログランキング・にほんブログ村へ 銀行の常識は 世間の非常識 - にほんブログ村