担保は 人的担保・物的担保の2種類にわかれます。 

預金や不動産だけではありません。
競走馬

マグロ

などなど・・・

融資の担保に供した生き物さまです。

不動産担保は法務局で登記することで 第三者対抗要件(※1)を具備します。

さて
競走馬・牛・マグロ・・・
どうやって担保に供するかお分かりですか。
担保物は 生き物と表記します。
担保取得は譲渡担保(※2)という方法で行います。

では 価値は・・・
これは銀行借り入れをするお客様が その生き物さまを購入した際の
取得価値にします。

ただし・・・・・

あくまでも 生き物担保は添え担保(※3)
生き物さまなのでむやみやたらと担保取得はしません。
やむを得ない事情がある場合のみです。
もちろん 銀行が直接処分することもしません。
一時的に担保取得しても 担保解除することがほとんどです。

ちなみに マグロは・・・もちろん 冷凍です。

(※1)第三者対抗要件:この物件は私の物ですと主張できる権利

(※2)譲渡担保:占有改定という概念

(※3)添え担保:余力として担保取得すること (担保評価はゼロ)

読んでくださってありがとうございました。
「ポチッとしてもらえると励みになります!」

ブログランキング・にほんブログ村へ 銀行の常識は 世間の非常識 - にほんブログ村