丸の内のオフィス街で働く 柿崎代理 38歳
毎朝 通勤時に日経新聞を読むのが日課・・・

ある日 ひとつの記事に目が釘付け・・・

《 アラフォー世代 健康の曲がり角 》

はぁーーーーー

ここ1年で体重は8キロ増!
週末のジム通いは2回で断念・・・お腹が目立ち 同僚からもすれ違うたびに

『あれ 顔丸くなった』
『代理 ちょっとふっくらしましたね』
「ははは・・・そうかな」と言いつつも 屈辱!

「よし 週に1回 会社近くでマラソンだ」

早帰りの水曜日 柿崎代理は大きなスーツケースでご出勤。
皇居1周5キロか・・・軽いなっ 軽やかに走り出す。

マラソンは高校の体育以来
300m走ると
呼吸が苦しく 脚が重くなり 大量の汗が・・・スピードが落ちてくる

500mぐらいで 走りから歩きへ

とうとう 1キロを過ぎたところでUターン

気合を入れるため 衣服・シューズにかけた金額3万円・・・でも 無条件降伏

最寄り駅で 真っ先に目に入った 赤ちょうちん

3分後

ゴクゴクゴク 喉を鳴らしながら 
おいしそうに 大ジョッキを飲み
焼き鳥片手に 満面の笑顔
幸せ感じる瞬間

「仕事終わりは やっぱりこれだね」

常識を覆す 三日坊主ならぬ一日坊主の柿崎代理でした・・・

読んでくださってありがとうございました。
「ポチッとしてもらえると励みになります!」

ブログランキング・にほんブログ村へ 銀行の常識は 世間の非常識 - にほんブログ村