『ぴかぴかの5円玉が 欲しいじゃがのぉ』
「・・・?」
『宝船を作るために必要なんじゃ』
「失礼いたしました 何枚ご必要ですか」
『5000枚ぐらい あるだけもらえんじゃろか』

真剣なお客さまの目を見ると なんとかしたい・・・と思っても
なんともできない。

新しいお札を日銀から取寄せできても
新しい硬貨を取寄せることはできないのです。
でも それは お客さまにとっては どうでもよいこと

銀行は お札や硬貨を日銀から取寄せます。
硬貨は 麻袋に入って届きます。(マグロと呼ぶ銀行も・マグロに似てるから)
★銀行豆知識:5円硬貨 一袋:5000枚 25,000円 重さ約20キロ

「確認しますので 少々お待ちいただけますでしょうか」
『はいはい 他の銀行にも行くから 早くしてのぉ』
「かしこまりました」

みんなで手分けして探したものの 10枚足らずしかなく

「お客さま 大変申し訳ございません 当店でご用意できるのは10枚ほどでした。
 新しいお札は 取り寄せが可能なのですが 硬貨は 指定することができず
 ご要望にお応えできず まことに申し訳ございません」
『困ったのぉ 前はここでもらったんじゃが・・・・・あるだけでええよ』

準備できたとして 果たしてお客さまは どうやって持ち帰ったのでしょうか・・・

寂しそうなお客さまの後ろ姿を見ると こちらも寂しい気持ちに
ぴかぴかの宝船 見てみたかったなっ

読んでくださってありがとうございました。
「ポチッとしてもらえると励みになります!」

ブログランキング・にほんブログ村へ 銀行の常識は 世間の非常識 - にほんブログ村